首のシワを取る方法の新常識!-5歳若顔になるための秘訣

首のシワがあるだけで、実年齢よりも老けて見えるってホント?

 

残念ながら、それは事実のようです…。

 

男女共々、年齢が特に表れやすいのは、首だけであありません。
デコルテと手も同じなのです!

 

首から胸にかけてのデコルテラインは、たとえシワがなくても、シミが数個あるだけでも老けて見られることも…。

 

顔はお手入れをしているので、ある程度ごまかしが効くのですが、首は重い頭を支えているのに、お手入れがおざなりになり、気が付いたら年齢相応の首のシワが増えてしまっている箇所です。

 

手もまたしかり、年齢相応の年が分かる所でもあります。
ホント、手も首も隠しようがないので、困りますよねぇ…。

 

 

首シワは何本?

今、首に何本のシワがありますか?
もし、何本もあるようなら、顔全体も含めて老けた印象になってしまいます。

 

シワというのは、加齢と共にシワができてしまうのは仕方がないと思います。
この加齢によるたるみが一番の原因と言われているんですね。

 

この首のたるみが原因で、顔のたるみも引き起こすこともあるわけですから、注意が必要です。

 

ただ、ここ最近、ですが、問題なのは…、
年齢が若い人でも、首にシワができる可能性が高いんですね。

 

こんな若い人が首にシワがあるとショックを隠せないので、いますぐにシワを取りたいと思います。
化粧などで顔のシワを隠せるけど、首のシワの場合は広範囲でシワの深さもありますので、キレイに隠すことが難しいと思います。
どんなに顔のケアをしていても首にシワができてしまっては、若顔に見られないでしょう…。

 

モデルさんや女優さんなどのような美意識の高い方々は、首から胸元にかけてのデコルテケアを行っています。
多くの女性は、顔のシワへのケアばかりに気を取られてしまい、ついつい首へのケアを怠りがちで、老化も早まってしまいます。

 

首のシワは一度できてしまうと、深くなりやすく記憶されてしまうこともありますから。

 

顔のスキンケア同様、首のケアも忘れずに行うことが美しく保つ秘訣になるわけですね。
とにかく、首のシワの原因は加齢によるものだけでなく、日頃からの生活スタイルを見直すとともに早めにケアをすることが大切です。

 

当サイトでは、実年齢がバレやすいと言われる”首”部分のシワにフォーカスして、シワを取るための方法や役に立つグッズなどをご紹介しています。

スポンサーリンク