年齢が出る首のシワを取るには?

突然ですが、あなたはどこで女性の年齢を判断しますか?

 

男性の多くは女性を見たときにまず最初に目がいくのはもちろん顔でしょう、そして服装…という順に行くかもしれません。

 

でもですね、実は、一番年齢がでやすいのは首だと言われています。
なにせ首は目の届きにくい場所にあるから、ケアを怠ってしまうんですよね…。

 

顔のスキンケアには並々ならぬこだわりがある方も多いと思いますが、首元のケアはどうでしょうか?
首だって顔と同じようにシワ一つないのが理想的ですね。

 

 

年齢の出る首のシワを取るには?

では、首のシワを取るにはどうしたらいいのでしょうか?
首のシワは、顔の表情筋や首の筋力の衰えにより、皮下脂肪がたるんでできてしまうと言われています。

 

「たるみ」ということは「老化」によるものなの?…と考えがちですが、実は年齢のせいだけではないのです。

 

シワの原因として挙げられるのは、まず枕の高さです。
首より上の部分が高くなると、当然首元にシワができますよね。

 

この状態を続けていると、そのシワが定着してしまうのです。
同じ理由で、姿勢の悪さも原因として挙げられます。

 

他には紫外線なども挙げられており、紫外線はシワだけにとどまらず、お肌の大敵です。
紫外線を浴びると活性酵素が増え、乾燥や老化を促進させてしまうのです。

 

ご存じの方も多いと思いますが、乾燥するとシワができやすいのです。

 

 

いくつか考えられる首のシワの原因を挙げましたが、大切なことは原因を突き止めることです。
したがってシワを取るためには、まず今挙げた問題を解決する必要がありますね。

 

枕の高さに気をつけること、背筋はぴんと伸ばすこと、日焼け止めは顔だけではなく首元にもしっかり塗ること、そして保湿も大切ですね。
また、首の筋肉を鍛えるマッサージなどを取り入れてもいいでしょう。

 

首や耳の下あたりは、リンパの流れを良くするツボがたくさんあるため、お風呂上りなど血行が良くなっている時にクリームなどでマッサージするとシワの防止になるばかりか、むくみも取れて一石二鳥です。

 

マッサージの方法ですが、耳たぶの裏側を触ってみるとくぼみのようなものがあります。
これは耳下腺といって顔からの老廃物をリンパに流すツボなのです。指で自分が心地よいと感じる程度の力で押しながら、首筋からデコルテまで、悪いものをぐぐっと下に下げる感覚でマッサージしてみましょう。

 

首のシワはないに越したことはない、これはどんな方も思うところでしょう。
顔だけでなく首元(デコルテ)も美しくありたいですね。

 

首元は美人の象徴とも言われてますから…。

スポンサーリンク