ボトックスは首シワ取りに有効か?

首もとを若々しく見せるには、ホントにシワが1本もなくなればいいですね!

 

では首シワを手っ取り早くするといえば、ボトックス注射が有名です。

 

今となってはボトックス注射が身近な美容方法の一つとなりましたが、果たしてこれは有効なのでしょうか?

 

ボトックスって?

ボツリヌス菌から抽出して作られた成分をボトックスといいます。

 

ボトックスのことでよく聞くのは、筋肉の働きを弱める働きがあり、たとえば顔の麻痺や痙攣の治療、多汗症の治療として使われています。
ボトックスを医薬品として重宝されているのです。

 

 

ボトックスが有効なのは、首の縦ジワ?

首シワにも、横と縦があるのをご存知でしょうか?

 

実は、ボトックスが有効なのは首の縦ジワです。
比較的顔が細面な方に向いているシワ取りとなります。

 

顔や顎の周りが緊張しているために、首は縦にシワが行きやすくなります。
これを緩和する目的で首にシワが出来ている箇所にボトックスを入れるのが、ボトックス注射です。

 

効果持続は1ヶ月〜1ヶ月半で、個人差があります。
顔の緊張も解きほぐれることから、小顔効果が見れる人もいるそうです。

 

ただ顔の筋肉の場合、例えば目立つほうれい線を消したい時に慎重に治療を受けたほうがいいでしょう。
ボトックスは筋肉を麻痺させるので、ほうれい線にボトックスを注入すると顔の表情を変える時に違和感が生じる可能性があります。

 

もし自分が自然な笑顔をしているつもりでも、他人から見れば、皮膚がひきつったような感じに見えることだってあるかもしれません。

 

ボトックス効果は永続的ではないため、1年間に2,3回定期的にボトックス注入しておいた方が効果的のようです。
おでこにあるシワを取りたいのであれば、ボトックスが有効でしょう。

 

 

首の横ジワには、他の療法が効果的!

首の縦ジワにはボトックスと言及しましたが、首の横ジワには、どちらかというと他の療法が効力を発揮します。
コラーゲンや、ヒアルロン酸が効力を発揮する場合が多いのです。

 

横ジワの場合は、皮膚の緊張を解しシワを伸ばすのではなく、体組織を甦らせるという根本的なことが行われます。

 

そのため、患者さんの体から取り出された血小板を注射してコラーゲンを増幅させてシワを伸ばすという方法も取られます。

 

 

ボトックスは、元々広範囲の細かいシワに効果を発揮!

ボトックスは、元々広範囲の細かいシワに効果を発揮するものです。
首の横ジワのように根本的治療が必要なものは、コラーゲン療法やレーザー療法が必要となります。

 

この辺りを使い分けると、首のシワの悩みは消えると思います。

スポンサーリンク