急増!スマホ症候群が原因で首のシワに!?

首,シワ,スマホ,原因

最近、買い物や飲食店にいてもスマートフォンを使っている人を良く見かけませんか?

このスマホの多様なコンテンツを楽しんでいると長時間使ってしまうので、そのことをスマホ症候群と言われています。

 

実は、それが原因で首のシワができてしまうこともあるんですね。
なぜスマホが首のシワを作るのでしょうか?

 

 

スマホ症候群が首のシワに!?

というのは、手に持ったスマホを上からのぞく姿勢でいるため、首が前傾してしまい、その姿勢を長時間続けていると顔の筋肉が衰え、たるんできてしまうからです。

 

そして、顎関節に負担がかかっていき、最終的に首のシワができやすくなってしまうのです。
猫背になりやすいのもスマホ症候群の一つなんですね。

 

意外と思われるかもしれませんが、若い人でも首のシワができている人は恐らくスマホ症候群が原因でしょう。

 

では、首のシワを増やさないためには一体どうすれば良いのでしょうか?
スマホは生活の一部になっていますので、使わないわけにはいきません…。

 

首のシワ対策としては、スマホを顔の高さまで近づけ、目の前で操作をすることがベストですね。
ポイントは、液晶画面を見る際に、スマホを持つ側の手の肘の角度を90度にすることです。

 

そうすれば、顔の筋肉も常に使っている状態になりますし、顎関節にも負担がかからないようになっています。

 

また、スマホを使う時間を限定することも大切になっています。

 

正しいスマホの使い方を心がけていけば、首のシワができづらくなるでしょう。
それに、目や肩にも影響を及ぼさないと思います。

 

現在はスマホ症候群の人が増加傾向にありますが、できるだけ長時間の使用はさけ、使用中も定期的に休憩し、画面から目を離すことも大切になってきます。

 

首にシワができてしまうと中々消えてくれませんし、シワのせいで年上に見られてしまうので気をつけましょう。

スポンサーリンク