首のシワができる原因は?

現在、首のシワが気になっている人が多いかと思いますが、本来、首のシワというには年齢を表すと言われており、首までしっかりとケアをされている人も多いかと思います。

 

そんな首のシワですが、なぜできてしまうのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

首のシワができる原因は加齢?乾燥?

年齢を感じやすい部分はどこかと言うと、「首」と答える人が多いほど、首シワができやすいのです。

 

首のシワができる原因は色々ありますが、なかでも多いのが次の3点です。

加齢による首の筋力低下
紫外線のダメージ
乾燥

 

年齢を重ねると重力に逆らえなくなった肌は、下へと下がってしまいます。
筋力が衰え、お肌の働きも鈍くなりますからね。

 

首周辺のマッサージや表情筋ストレッチなどで、血行を促進し代謝を活発させることが大切です。

 

首は露出度が高いことから乾燥しやすい部位で、しかも紫外線も多く浴びやすい部位です。
しかもシワだけでなく、首にイボが発生することもあります。

 

いわゆる加齢現象と紫外線によるダメージが原因できる老人性イボのことです。

※参照サイト→首イボの原因

 

特に女性の多くは乾燥肌ですから、首シワになりやすいのです。
乾燥すると肌のキメが広がり、そこから肌に留まっていた水分が一気に飛んでしまっています。

 

したがって、スキンケアの際に、首部分にも普段から十分な保湿を与えることが大切です。
洗顔後に化粧水だけでなく乳液も一緒に首に付けることをオススメします。

 

首シワを少しでもスッキリしたいのであれば、まずは何が原因で首シワができてしまったのかを把握しましょう。
原因を追求し、今後の首シワを取るための改善や対策を見つけやすくなります。

 

ついでに普段のお使いの枕の高さが合っているか確認してください。
適切な枕の高さに調整しないと、首シワができる原因となりますから。

 

顔のスキンケアはしっかりと行っているのに、首のケアまではされていない人が多いです。
デコルテラインは女性らしさが現れる大切な部位ですから、顔へのケアだけでなく首部位にもケアをして、これ以上シワが増えないように気をつけましょう。
根気よくケアを続けていくことで、いつまでもキレイなデコルテラインを保ち、年齢を感じさせないほどの若々しい首でいられると思います。

スポンサーリンク