首のシワ取りに有効なリンパマッサージ方法

首のシワを取るために、普段からケアをしている人がいると思いますが、そんな首のシワに有効的なマッサージ方法があります。
マッサージと言ってもクリームを使って行うだけです。

 

顔の老廃物というのは、顎の下にあるリンパ節から耳の下から顎の端あたりにあるリンパ節に集まっていき、そこから鎖骨の下あたりにある静脈角というところまで通っていきます。

 

その後、血流と合流して、不要なものを排泄していきます。
ですので、首シワを取るには、このリンパの流れを良くすることが最も有効的になってきます。

 

では、首のシワを取るにはどんなマッサージをすれば良いのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

マッサージの前にクリームを用意!

首のシワはハリや弾力が失われている証拠ですから、ハリや弾力に効果のあるクリームを用意しましょう。
コラーゲンヒアルロン酸ビタミンなどを多く含むクリームがオススメです。
たっぷりのクリームをつけたほうが、マッサージを行なっていくうちに肌に浸透しやすくなりますよ。

 

首のシワ取りに有効なリンパマッサージ方法

まず顎の端っこの角とその後ろに胸鎖乳突筋という筋肉の中間点にある凹みがツボになっていますので、そこの辺りにリンパがあります。
そこをほぐすようにマッサージをしてみてください。

 

そのツボから胸鎖乳突筋のラインにそって斜め下の方を中心にリンパを流すようになでていきます。
この時にあまり力を入れないように優しくし、首がポカポカと温かくなってくるまで回数を重ねてください。

 

これを1日5分ぐらい続けていき、早い人ですと2週間ぐらいで成果を得られたという人もいるので、毎日続けることを心がけてみてくださいね。

 

首のシワだけではなく、顔もスッキリとしていくと思いますので、小顔効果もあると思います。
また、女性の天敵とも言える顔のむくみも徐々に取れてきますので、見た目の印象も変わってくるでしょう。

スポンサーリンク